自分の睡眠だけではなく、周囲の睡眠の邪魔をしてしまうのが、いびきトラブルの特徴です。家族の中にいびきをかく人がいて、「なんとかしたい」と考えている方も多いことでしょう。こんなときに、見直すべきポイント「枕」について紹介します。

なぜ枕といびきが関係しているのか

いびきの問題を解消したいと考えたときに、なぜまずは「枕」を見直す必要があるのでしょうか。普段多くの人が、何気なく使用している睡眠用アイテムですが、実は「自分の体型に合っていない」という方も多くいます。枕の高さや形があっていなければ、睡眠中の姿勢が崩れてしまいます。その結果、睡眠中の呼吸が妨げられて、いびきトラブルにつながっている可能性があるのです。特に「高すぎる枕を使っている」人は要注意です。首がまっすぐになっておらず、いびきをかきやすい体勢になってしまっています。自分の身体に合ったものを見つけるだけで、トラブルを解消できる可能性もあるのです。

横向き寝やあおむけ寝かで、適切な高さは異なります

眠るときにどのような体勢を好むのかは、人によっても違います。横向きに眠りたい人もいれば、仰向けで眠った方が落ち着くという方もいるでしょう。横向きに眠りたい人は、あおむけ寝をするひとよりも、高い枕を選ばなければいけません。まずは自分が「眠りやすい」と感じる姿勢について、チェックしてみましょう。その上で、枕を選ぶ際には実際に横になってみて姿勢をチェックするのがオススメです。横向きに眠りたいなら、そのとおりに横になってみてください。枕をあてて、「立ったときと同じように首がまっすぐになるもの」を選ぶのがベストです。

寝具選びの専門家の意見も聞いてみよう

まくらの高さや質をチェックするのは、素人にとって簡単なことではありません。だからこそ、売り場のプロの手を借りると良いでしょう。「いびきで悩んでいて、なんとか改善したい」という希望を伝えれば、自分の体型に合った枕を選び、お勧めしてくれるはずです。寝具専門店には、こうしたアドバイザーは常駐していることも多いですが、もしも身近にそうした場所がなければ、出張展示販売会を利用すると良いでしょう。実際に枕を扱っているお店に、アドバイザーが在籍しているかどうか、確認してみるのもオススメの方法です。眠りも深くなりますから、本人の負担も軽くなり症状を改善できるでしょう。

まとめ

家族を傷つけたくないからと、トラブルをそのまま放置する人もいますが、これはあまりオススメできません。きちんと指摘した上で、どうすれば改善できるのか、一緒に考えてあげると良いでしょう。心地よい睡眠環境を守れます。