いびきの原因には色々なものがありますが、その中でも代表的な原因となるのが「肥満」です。

肥満を別の言い方にすると、「体に余分な脂肪がつくこと」となりますが、この余分な脂肪、パッと見は痩せている人でも、見た目ではわからない身体の内側についてしまうことがあります。

そしてそれが首回りについてしまうと、いびきの原因になりやすいのです。

なぜ首回りに脂肪がつくといびきを掻きやすくなるのかについての解説と、ついてしまった脂肪をとるための簡単なエクササイズについてお伝えします。

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきとは

首回りの脂肪といびき

いびきを掻く人=太っているというイメージを持っている人も多いと思います。

確かに肥満の方の場合、余分な脂肪が身体についていて、その余分な脂肪が「ある場所」についてしまうといびきを掻きやすくなります。

 

なぜいびきを掻くのか

口や鼻から喉、気管に至る空気の通り道のことを「気道」といいます。

この気道に余分な脂肪がついてしまうと、その分気道が狭くなってしまうので、気道内の粘膜が振動しやすくなり、いびきに繋がってしまうのです。

 

首回りの脂肪といびき

肥満の方の場合身体全体に余分な脂肪がつきがちですが、とくにいびきと関係が深いのが首回りの余分な脂肪です。

首回りに余分な脂肪がついてしまうと、横になったときにその脂肪が喉の方に下がってきてしまうため、いびきを掻くリスクは非常に高くなります。

また舌や気道の内側の壁にも余分な脂肪がついてしまえば、さらに気道が狭くなります。

そうなると、いびきを掻く可能性もさらに高まるのです。

 

肥満だけではない?!

しかし、それだけではありません。外見上太っていない人でも、いわゆる二重アゴの方は注意が必要です。

二重アゴの方は舌の動作や支えに重要な舌筋群の筋力低下が考えられます。

これらの筋肉が衰えてしまうと、横になったときに舌を支えられず、舌が喉の方に落ち込みやすくなってしまいます。

舌が喉の方に下がってしまうと、気道が狭くなってしまいますので、いびきを掻きやすくなってしまうのです。

 

首回りの脂肪が原因で起こるいびきを治す方法とは

いびきを治す方法

首回りに余分な脂肪がついてしまうといびきを掻きやすくなる、ということについてここまでお話してきましたが、ここからはその治療法についてお伝えします。

 

ダイエット~生活習慣を整える~

首回りに余分な脂肪がついているということは、その余分な脂肪を取ってあげればいいということですが…ダイエットの難しさは実体験から私もよく存じております。

個人的な経験から言いますと、今までで一番成功したダイエットは「ダイエットを意識するよりも生活習慣を整えることに意識を持っていくこと」でした。

朝昼晩の食事は食べすぎず腹八分目、早く寝て早く起きる、適度に運動をする。

これを心掛けていたらいつの間にか半年で10㎏痩せていました。

 

ツボを刺激する

「人迎(じんげい)」という首回りの血行をよくするツボなるものが存在します。

喉仏からおよそ指2本分外側で、左右それぞれ脈拍を感じるところにあります。

ここを親指と人差し指で軽く触れて左右に揺するようにします。

何かしながらでもいいので、80回くらい揺するのが理想的だそうです。

首回りの血行が良くなるので、首の余分な脂肪を落とすことが期待できます。

喉の腫れや痛みにも効果的だそうですよ。

 

首周りの筋肉を鍛える

本来は脳卒中などで飲み込みがうまくいかなくなった方が行うトレーニングのひとつですが、首回りの筋肉を鍛えるのに適したものと思われますので、ひとつご紹介します。

 

「頸部挙上訓練(Shaker exercise)」

挙上位保持運動

  1. 仰向けになって気を付けの姿勢で寝た状態になります。
  2. その状態から肩は床につけたままで、自分のつま先が見える位置まで首だけをできるだけ高く持ち上げます。
  3. できればその状態を一分間保持します。その後一分間休みます。
  4. これを3回繰り返します。

 

反復挙上運動

保持運動と同じように首を持ち上げますが、保持はせずにUp-Downを30回繰り返します。

 

原法に従えば、保持運動と反復運動を一日3回、6週間継続するということになりますが、やってみるとけっこうキツイです。意外と腹筋にも効きます。

なので、少し回数を少なくするとか、保持の時間を30秒にするとか、ある程度緩めても構わないと思います。楽過ぎず、厳し過ぎずでよいのではないでしょうか。

 

首回りの脂肪が原因のいびき:まとめ

いびきの原因と改善方法

いびきと首回りの脂肪には密接な関係があります。全体的なダイエットは大変でも、「まずは首回りから」という感覚で行ってみてはいかがでしょうか。

また生活習慣を整えると、身体全体が楽になると思います。私は実際そう感じました。
やってみて損はないと思いますよ!